世界へ発信するモノづくり。日本の製造・物流を支える 城南島連合会「欲しい」を形にする技術、あります。

城南島連合会とは

顧問ごあいさつ

私は城南島連合会会長になる前、交通委員会の交通委員長を長く担当しておりました。
その交通委員長の時に、駐車場料金値下や交差点改良工事をお願いし、その結果、海浜公園の駐車場を平日限定で城南島連合会会員のために安く開放して頂きまた常時渋滞だった京浜大橋北交差点において、左折1車線を2車線に増やして頂き、渋滞が解消しました。また会長になってから、以前より悲願だったコンビニの誘致を実現し、環境が良く働きやすい城南島になったと自負しております。
私が目指す城南島は中小企業が元気で、交通インフラが整備され、雇用しやすい島となることです。
又、羽田空港が平成22年10月21日、24時間国際空港として第4番目のD滑走路がオープンし、世界の17都市と結ばれます。現状より発着回数が約4割増えますが、人・物・金が大田区をただ通過しないようこれからも具体的に東京都や大田区と話あっていきます。

(東海道貨物支線の貨客併用化)
東海道貨物線を旅客と貨物を併用した線にしたいと考えております。
東京貨物ターミナル駅と鶴見駅間では定期旅客列車は運行されていませんが、臨時旅客列車が時折運転されており、2009年5月から9月にかけて立川駅から伊豆急下田駅までの臨時特急「リゾート踊り子」号が浜川崎駅から鶴見駅まで当路線を運転した事があります。鶴見駅から浜川崎駅→羽田空港(天空橋か整備場前)→昭和島→大田市場前→東京港野鳥公園→東京貨物ターミナル駅→天王洲アイル→田町駅→浜松町駅の間20.6Kmを旅客列車が通れば埼玉から神奈川まで多くの人達が利用でき昭和島、京浜島、城南島、大井ふ頭、大田市場、貨物ターミナル、天王洲近辺で働いている人たちの便利な足になることは間違いありません。線路はそこにあります。旅客列車も通ったこともあります。これから線路を作る訳ではないので、コスト的にも膨大な金額にはなりません。
今後、国土交通省、東日本旅客鉄道、日本貨物鉄道、京浜臨海部再編整備協議会や東京都、大田区、品川区、港区と連携を取り東海道貨物線の貨客併用化に向けて、実現を目指しますので関係する皆様のご支援よろしくお願いします。

城南島連合会 顧問 杉崎武春

 

城南島の歴史

昭和54年の城南島城南島は、市街地の住宅、工場混在化による騒音、振動などの公害防止対策のために、工場の移転先や産業廃棄物処理施設団地として、東京都が早くから埋め立てを行い土地造成を行ってきた土地です。

1980年ごろには建材ふ頭、南部スラッジプラント、残土基地などが建設されました。しかし当時は、道路は城南大橋からスラッジプラントまでの1本のみで、背丈を越える雑草が生い茂り、ダンプカーで残土が捨てられたままとなっている状態の基地でした。


城南島連合会設立の背景

1984年の城南島工業協同組合の移転を皮切りに、次々と工場の移転が行われました。しかし当初この島は、公共の交通機関はもとより都市機能は全くなく、企業運営上この上ない不便な状態だったのです。
そこで、これら諸問題の一日も早い解決を目的として、6組合の企業が発起人となり、1986年(昭和61年)3月6日に、城南島連合会が任意団体として設立されました。

以来、城南島地域の交通、環境の整備、地区の発展のためにさまざまな運動と事業を行い、今日に至っています。
(城南島連合会の活動内容はこちらもご覧ください)


城南島連合会概要

名   称 城南島連合会
所 在 地 東京都大田区城南島2-2-8
連 絡 先 03-5755-9390
設   立 昭和61年3月6日
会 員 数 9組合124社(1977名)の会員数となっております。(平成25年9月末日現在)
役   員 会長 中澤勇一郎
副会長 須長将明 高須俊行  大久保茂忠
顧問 杉崎武春

 

業種・分野別 企業検索はこちら

産業用製品・工業製品・設備・機械・部品関連
金属製品 プレス加工 電気機器 自動車部品 精密機械 ねじ等の設計、製造、加工、販売、施工、試作品製作等
建築資材・設備・家具・コンクリート関連
建材 住宅資材 空調設備 ガス設備 室内装飾 生コンクリート等の設計、製造、加工、販売、施工、試作品製作、工事、建設等
薬剤・化学薬品・化学機械・実験装置関連
消泡材 接着剤 洗浄剤 高温高圧化学機械等の製造、販売、試作品製作等
運送・輸送機械・倉庫・食品加工関連
貨物 運送・配送 サービス 車両レンタル 貸倉庫 自動車整備 自動車販売 冷凍冷蔵倉庫等
リサイクル・産業廃棄物処理関連
産業廃棄物処理、リサイクルセンター等
その他
印刷 製本加工 製袋 梱包資材 出版 スタジオ等