世界へ発信するモノづくり。日本の製造・物流を支える 城南島連合会「欲しい」を形にする技術、あります。

当連合会の沿革

昭和61年に会員総数10名で始まった当連合会も現在では会員企業数計123社(2010年6月現在)を数えるまでになりました。
城南島連合会のあゆみをご覧ください。

 

昭和61年3月6日設立

大田区立生活センターにて設立総会を開催
正会員総数10名により設立
会長 豊田喜十郎  副会長 奈良自起 猪狩 洋

設立目的
会員及び会員の従業員の福利厚生、親睦を図り、地域の交通、環境の整備を促進し、城南島地区の発展向上に寄与することを目的とする。

昭和61年10月14日

第1回通常総会を開催
会員数 
正会員 6組合単独企業5社
準会員 12社
賛助会員 2社

専門委員会を発足
通勤バス対策委員会  委員長 森野辺 栄次郎
環境対策委員会    委員長 水戸 武雄
交通対策委員会    委員長 松沢 功

平成2年5月1日

城南島タイムズ創刊号発行

平成3年7月

城南島海浜公園オープン
昭和53年に海上公園計画告示により約13年の歳月を費やしての完成。完成部分は計画の一部。今後、約10年の間に4〜5倍の海浜公園になる。
計画区域25.3haのうち今回完成部分4.8ha

平成3年11月

第6回通常総会に於いて二代目会長就任
会長 猪狩 洋 副会長 森 隆  松沢 功

平成10年10月28日

会員数 
正会員 18組合単独企業11社
準会員 7社
賛助会員 4社

平成11年4月

路上駐車問題解消のため4月1日城南島2丁目に公共駐車場オープン
敷地面積4,568u 収容台数180台

平成17年4月

城南島海浜公園に「スケボー広場「第2キャンプ場」オープン

平成18年10月

第21回通常総会に於いて三代目会長就任
会長 猿渡盛之 副会長 森 隆 杉崎武春 

平成20年10月

第23回通常総会に於いて四代目会長就任
会長 杉崎武春 副会長 井上忠道 田久保隆幸 佃善文
会員数 
正会員 10組合単独企業31社
準会員 6社
賛助会員 4社

平成21年11月

城南島2丁目にコンビニエンスストア「ポートストア」オープン

平成22年7月現在

会員数 
正会員 10組合 単独企業 31社
準会員 6社
賛助会員 3社

委員会 
環境委員会 委員長 田久保隆幸
交通委員会 委員長 杉崎武春
新聞委員会 委員長 中澤勇一郎
交流委員会 委員長 井上忠道


 

業種・分野別 企業検索はこちら

産業用製品・工業製品・設備・機械・部品関連
金属製品 プレス加工 電気機器 自動車部品 精密機械 ねじ等の設計、製造、加工、販売、施工、試作品製作等
建築資材・設備・家具・コンクリート関連
建材 住宅資材 空調設備 ガス設備 室内装飾 生コンクリート等の設計、製造、加工、販売、施工、試作品製作、工事、建設等
薬剤・化学薬品・化学機械・実験装置関連
消泡材 接着剤 洗浄剤 高温高圧化学機械等の製造、販売、試作品製作等
運送・輸送機械・倉庫・食品加工関連
貨物 運送・配送 サービス 車両レンタル 貸倉庫 自動車整備 自動車販売 冷凍冷蔵倉庫等
リサイクル・産業廃棄物処理関連
産業廃棄物処理、リサイクルセンター等
その他
印刷 製本加工 製袋 梱包資材 出版 スタジオ等